結婚相談ネットホーム   結婚生活の雑学    日本の夫婦の関係について

スポンサードリンク

日本の夫婦の関係について

調査によると日本の夫婦の関係は,結婚当初は双方に愛情たっぷりの関係が維持されるが,妻の愛情が10年を過ぎた当たりから急激に下がってしまう傾向にある。そして多くは回復せずに推移してゆく,ひどい場合は下がり続けるとのこと,夫にとっては恐ろしい状況になるとの結果が出ています。
欧米では,結婚当初は双方の愛情度は高く,その後は双方とも下がり,熟年になって双方ともまた上がっていくという変化が一般的だそうです。
日本は,夫と妻のズレが大きい。夫は妻を愛しているつもりが,妻は徐々に冷めてゆく。そのズレを夫は気がつかないので修正されないままに時が過ぎてしまう
。それで妻の夫への愛情が回復されないままに下がり続けている傾向にあります。その原因は何であろうか。

1 家事・育児に協力をしてこなかった

子供が幼いころの育児への夫の協力度が問題が,愛情が冷める原因として影響しています。この時期にしっかりと育児に参加し妻の信頼度を上げることが後々の妻の愛情減少を防ぐことになります。

2 男尊女卑的考え方が残っています

戦前は女性に参政権がなく、男女平等といった思想はありませんでした。むしろ女性の地位は低く男性中心の社会であったことから「男尊女卑」と言った表現で男女の関係をいい表していましたが、現在でもそのような考え方は払しょくされていません。

男性には伝統的性別役割分業が生きています

一部男性の中には「伝統的性別役割分業」的考え方を持ており、それが原因で夫婦関係がうまくいかないといったケースも予想されます。


スポンサードリンク

結婚生活の雑学内の記事一覧

日本の夫婦の関係について
調査によると日本の夫婦の関係は,結婚当初は双方に愛情たっぷりの関係が維持されるが...
共依存症の妻たち
依存症の妻たちは夫が頼りないせいもあってほとんどがパートやフルタイムで働いている...
不妊症とは
不妊症とは 不妊症とは、正常な夫婦関係が営まれ子どもを産む意思があり、2年経過し...
不育症とは
不育症とは 不育症とは、流産や死産を2回以上繰り返して生児を得られない状態をいい...
結婚相談ネット HOME
結婚生活の雑学
日本の夫婦の関係について
共依存症の妻たち
不妊症とは
不育症とは
その他のページ
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



モレク株式会社
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所

姉妹ホームページです。ご利用ください


MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会

JPCA発行・メルマガ読者募集
知らないと損する!恋愛・結婚情報誌
メルマガの登録はこちらから