結婚相談ネットホーム   年金の基礎知識    厚生年金とは

スポンサードリンク

厚生年金とは

厚生年金のあらまし

1)会社員・公務員等の給与所得者は、国民年金にプラスして厚生年金や共済年金に加入します。2号加入者は国民年金部分と厚生年金部分の二種類が年金として受け取ることができます。厚生年金や共済年金の支払いは、雇用主が半分負担することになっています。現在は約給与の14%ですが、平成32年には、18.30%に上がります。(半分は雇用主負担)

2)厚生年金・共済年金は給料が多いほど、働いた期間が長いほど、多くもらえます。
3)厚生年金の計算は簡単には計算できませんが。
「給与の平均×一定の係数×加入月数」・・・計算は50歳以上は社会保険事務所で計算してくれます。

社会保険庁のホームページ http://www.sia.go.jp/

4) 厚生年金の階層

一般的には国民年金部分と厚生年金部分ですが、会社によっては、厚生年金基金(企業年金)がプラスされることろもあります。

 遺族年金のあらまし

もしものときの年金として「遺族年金」があります。遺族年金は年金加入者はもらえます。遺族基礎年金の支給対象者は、18歳未満の子を持つ妻しかもらえません。
支給額は=79万2100円+子供一人当たり22万7,900円

  • 1) 子供が18歳以上になれば妻は、中高齢寡婦加算額が遺族年金として支給されます。
  • 2) 自営業で、夫が死亡した場合、子供がいないときは遺族年金は支給されません。
  • 3) 離婚した妻には支給されませんが、離婚後、夫が養育費として毎月子に支払っていた場合は、子に遺族年金が支払われますので注意してください。その際の条件は、養育費の月々の支払い先は子供名義の口座にしておくことです。

スポンサードリンク

年金の基礎知識内の記事一覧

年金分割とは
年金分割 平成16年の年金改正で年金分割が制度として誕生し、離婚の際は夫婦双方の...
厚生年金とは
厚生年金のあらまし 1)会社員・公務員等の給与所得者は、国民年金にプラスして厚生...
国民年金とは
1)国民年金のあらまし 国民全員20歳から60歳までは必ず国民年金は(基礎年金)...
年金は自己責任です
年金については、今大きな社会問題になっています。社会保険庁の事務の杜撰さと政府自...
結婚相談ネット HOME
年金の基礎知識
年金分割とは
厚生年金とは
国民年金とは
年金は自己責任です
その他のページ
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



モレク株式会社
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所

姉妹ホームページです。ご利用ください


MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会

JPCA発行・メルマガ読者募集
知らないと損する!恋愛・結婚情報誌
メルマガの登録はこちらから