結婚相談ネットホーム   子育ての悩み: 知って得する子育の知識    赤ちゃん殿下と言われています

スポンサードリンク

赤ちゃん殿下と言われています

1「赤ちゃん陛下」とは、フロイトの言った言葉です。

これは、親が子供に対して王様に仕えるように接してしまうこと(過保護)です。子供の方は親を支配していると勘違いしていてしまいます。自分が絶対権者で周囲は奴隷という世界で人間関係が成立しないので、この子はいつも寂しいわけです。自分を認めてくれる他人がいない。人間らしいものに出会ってもすぐに征服してしまうので、自分が相手から打ち負かされて奴隷になるまで止めません。この手の子が大人になったら大変です。そのためにもしつけは人間になるために必要なものです。

2「子どもは生まれながらにして罪人である。」といわれています。

それは3歳くらいのままでの子は平気で虫を殺します。そこには何の感情もないまま殺してしまいます。しかし、年を経ることにより、いろいろな経験や回りからの知識を吸収し、また、しつけを受けて知性や情緒が育まれ人として成長することになります。

3 しつけをきちんとしてから個性を伸ばす。

わが子を伸び伸びと育てをすることはしつけを放棄することではありません。それは単に放任して勝手なことをさせているだけです。しつけは人間になるために親が子に教える、生きていくためのルールなのです。これが中途半端になりますと親も手に負えない子どもになってしまいます。

しつけをきちんとして、そこから個性や創造性が生まれてくるのではないでしょうか。


スポンサードリンク

子育ての悩み: 知って得する子育の知識内の記事一覧

赤ちゃん殿下と言われています
1「赤ちゃん陛下」とは、フロイトの言った言葉です。 これは、親が子供に対して王...
子どものしつけについて
1しつけとは しつけを教えると言うことは、狭義では礼儀作法を教え、広義では生き...
親になる条件
子育ては、お金と時間、そして手間のかかる大変な仕事であります。夫婦で力合わせてや...
夫婦円満は7難を避けます
子育てをしていく上で何が一番大切なものはと言えば、夫婦仲が良いことです。夫婦仲...
我が家の子育て憲法をつくりましょう
子育てには我が家の方針があっていいと思います。子どもが生まれる前に話し合っておき...
子育ては夫婦一緒の仕事と自覚しましょう
とかく仕事が忙しいお父さんは「子育てはお母さんに任せた。」又は「任せている。」と...
マザー・テレサが来日の際残した言葉
マザーテレサが来日した際、次のような言葉を残して帰られました。これから子育てに携...
結婚相談ネット HOME
子育ての悩み: 知って得する子育の知識
赤ちゃん殿下と言われています
子どものしつけについて
親になる条件
夫婦円満は7難を避けます
我が家の子育て憲法をつくりましょう
子育ては夫婦一緒の仕事と自覚しましょう
マザー・テレサが来日の際残した言葉
その他のページ
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



モレク株式会社
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所

姉妹ホームページです。ご利用ください


MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会

JPCA発行・メルマガ読者募集
知らないと損する!恋愛・結婚情報誌
メルマガの登録はこちらから