結婚相談ネットホーム   子育ての悩み: 知って得する子育の知識    子どものしつけについて

スポンサードリンク

子どものしつけについて

1しつけとは

しつけを教えると言うことは、狭義では礼儀作法を教え、広義では生き方を教えることであります。理性は本能に対してもう一人の自分をつくることであり、生まれた時は本能的自尊感情が支配しています。これが「子供は生まれながらにして罪人である。とか子供は天使である。」と言われる時代であります。悪魔にも天使にもするのもしつけの仕方であります。このため子育てとは成長するに従って本能的自尊感情を尊重しつつ理性的自尊感情へとシフトし拡大とまとまりを育ててゆくことが子育てと考えます。具体的には次のような作業が必要となります。

1)しつけ・・し続ける。強い続けることです。

しつけとは子供に社会のルールや礼儀作法を身につけさせることです。また、自立して生きてゆくために必要な情報や知識、スキル(技能)などを教えることであもあります。

我慢する(耐える)、待つ、自制する。抑制する。ゆずる。ことを教えるのもしつけでありますので、日々繰り返し教える必要があります。大切なことは「しつけ」がきちんとしている子は、ストレスに強く、困難から逃げ出さない。といわれております。

2)分をわきまえる。

「優劣の具合(相手に分があるか。分が悪い。)」分をわきまえることは、状況判断を求められた行為であり、「分別」を付けることであります。日本では子供が親を殴ることがありますが、これは親が子に分をわきまえる「しつけ」をしていないのかと外国のかたは驚いています。

3)虐待とは

親が自分の力を誤って使用し、子供に暴力を振るったり、食事をとらせなかったり社会的に力のない立場におかれている人に対して権力を乱用し、子供の人権を侵害することであります。もう一つの虐待は子どもを溺愛することであります。子どもがやるべきことを親や周りの者が代わってやってしまうことであります。生きる手段を全てはぎとってしまいその子はまともな生活がおくれないことになります。これは一つの子に対する虐待であるかと思います。


スポンサードリンク

子育ての悩み: 知って得する子育の知識内の記事一覧

赤ちゃん殿下と言われています
1「赤ちゃん陛下」とは、フロイトの言った言葉です。 これは、親が子供に対して王...
子どものしつけについて
1しつけとは しつけを教えると言うことは、狭義では礼儀作法を教え、広義では生き...
親になる条件
子育ては、お金と時間、そして手間のかかる大変な仕事であります。夫婦で力合わせてや...
夫婦円満は7難を避けます
子育てをしていく上で何が一番大切なものはと言えば、夫婦仲が良いことです。夫婦仲...
我が家の子育て憲法をつくりましょう
子育てには我が家の方針があっていいと思います。子どもが生まれる前に話し合っておき...
子育ては夫婦一緒の仕事と自覚しましょう
とかく仕事が忙しいお父さんは「子育てはお母さんに任せた。」又は「任せている。」と...
マザー・テレサが来日の際残した言葉
マザーテレサが来日した際、次のような言葉を残して帰られました。これから子育てに携...
結婚相談ネット HOME
子育ての悩み: 知って得する子育の知識
赤ちゃん殿下と言われています
子どものしつけについて
親になる条件
夫婦円満は7難を避けます
我が家の子育て憲法をつくりましょう
子育ては夫婦一緒の仕事と自覚しましょう
マザー・テレサが来日の際残した言葉
その他のページ
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク



モレク株式会社
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所

姉妹ホームページです。ご利用ください


MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会

JPCA発行・メルマガ読者募集
知らないと損する!恋愛・結婚情報誌
メルマガの登録はこちらから